電力自由化のおかげ!電力会社の情報収集は比較サイトを利用しよう!【Environment Improvement】
HOME>トピックス>電力自由化のおかげ!電力会社の情報収集は比較サイトを利用しよう!

エネルギーも新時代へ

今は様々なエネルギーが開発されています。電力自由化に伴い、新エネルギーを使った新電力も注目されています。では、その新エネルギーとはどういったものか従来型エネルギーとはどう違うのか詳しく見ていきましょう。

あなたは答えられる?新エネルギーと従来型エネルギーの違い

新エネルギー

新エネルギーとは、再生可能なエネルギーのことです。太陽光などの自然エネルギーや廃材や食料の廃棄物から作られるバイオマスエネルギーなどがあります。

従来型エネルギー

従来型エネルギーとは、石油や木炭、原子力など今まで取り入れられていたものを指します。これらを燃焼させてエレルギーを生み出す方法です。

模型

従量電灯プランで選ぶ

電力自由化により電力会社が選べるようになりました。これまでのように1社しか利用できないのではなく、複数社から選べる可能性があります。選ぶときには比較の方法を知っておく必要があり、何を見ればよいのかをチェックしておきましょう。よく利用されるプランに従量電灯プランがあります。電気を使った分だけ支払うプランになり、通常は基本料金と従量分とを足して計算します。基本料金の差や従量分の単価を見てお得なところを選ぶと良いでしょう。

時間帯で単価が変わる

大手電力会社は昼間はどんどん電気を供給しますが、夜はかなり余裕がある状態です。そこで夜に電気を使うと安くなるプランを用意してくれるところがあります。電力自由化で各会社の比較をするとき、時間帯による単価の違いを見ておくと良いでしょう。昼間に使うことが多い家庭もあれば、深夜電力をよく使うような運用をしているところもあるでしょう。平日と土日祝で単価を変えるプランを用意しているところもあるので、より安くなるところを選びます。

基本料金がないプラン

電気料金の計算は通常は基本料金プラス使った分に対する料金で決まります。電力自由化では各社がいろいろ競争をしてくれています。比較をしてみると基本料金がないプランを用意しているところもあります。毎月の合計が少なくなるプランを選びましょう。