電力自由化で増えるサービス!プランや料金を比較してみよう【Environment Improvement】

新電力に乗り換えて実際どうなの?

2016年に電力自由化となり、色々な電力サービスが出てきました。私たちは自分の意志で電力会社を選ぶことができるようになり、受けられるサービスも拡大しています。新電力に乗り換える方も増えてきましたが「実際乗り換えってどうなの?」と感じた方もいるかと思います。ここでは実際に乗り換えた方々の口コミをまとめたので目を通してみてくださいね。

新電力に乗り換えた方々の口コミ!

電気料節約に

親子2人暮らしなので極力節約できるとこから……と乗り換えました。2000円くらい安くなったかな?電気代払ってポイントも付くので利用しやすいですね。

新電力に興味がありました!

友人から新電力のことを聞いてたので、軽い気持ちで乗り換えました。サービスが充実している会社を選んだよ!

安心したかったから

震災があったので、やっぱり安定して供給しやすい電力がいいかな、切り替えようかなと思ったのがきっかけですね。

夜の町並み

料金以外にもポイントが

電力自由化で選択肢が大幅に増えたのは良いものの、多すぎて選ぶのが難しいことも事実です。いろいろ比較するのが面倒で、結局は従来の電力会社にしているという方もいるのではないでしょうか。そんなとき利用したいのが電力料金の比較サイトです。1か月の電力使用量や使用状況を入力すれば、各社の電気料金を簡単にシミュレートすることができます。少しでも安い電力会社に乗り換えたいときは参考になるでしょう。電力会社を選ぶポイントは料金以外にも、環境への貢献度やサービス体制の充実度などが挙げられます。たとえば再生可能エネルギーで発電している電力会社を選ぶのもひとつの方法です。またトラブルなどの問い合わせに迅速対応してくれるかどうかも重要です。

セット料金はお得か

電力自由化で新しく参入した電力会社の中には、ガス事業者や通信事業者などが含まれています。これらの会社ではガスやスマートフォンと一緒に契約することで、電気料金の割引を受けられるのが一般的です。一見お得なサービスですが、スマホを乗り換えたりすると割高になってしまうこともあるので注意しましょう。いろいろな電力会社を比較すると、セット割は必ずしも有利でない場合もあります。料金にこだわりたい方は、比較サイトを細かくチェックすることをお勧めします。

プランごとの違いにも着目

電力自由化を分かりにくくしている原因のひとつは、同じ電力会社でも様々なプランが用意されていて、料金体系も異なっていることです。電気を主に昼間使うか深夜に使うかといったことでも、料金は大幅に変わってくる可能性があります。そのため安くなるはずだったのに、乗り換えてみたら高くなったというトラブルも発生しています。電気料金のシミュレーションで比較する際には、できるだけ電気の使用状況を細かく設定することが大切です。